« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

夏休みらしい日

今日は最高気温34.2度!!!あったらしい。

本当に暑かった~ いや~23:00を過ぎた今も暑い。。。

そんな中、幼児教室でのイベント“流しそうめん”に参加してきた。

けんぼうも久々に行く教室だし、

仲良しの友達も大勢来るとの事で、けんぼう&母も楽しみにしていた。


さーちゃんは初の“流しそうめん”に興味深深~そして食べまくる。

けんぼうも、苦戦しながらも沢山食べていた。

私はというと、二人の面倒を見つつ、写真を撮り・・・

と大忙しだったけど しっかりと大量に食べた~

Dsc04329_1

↑“流しミニトマト”も!

Dsc04335

↑いつもスイカを食べない、さーちゃんもワシワシとかぶりついていた。

皆が美味しそうに食べているし、雰囲気にもよるんだろうな~

こんな体験、家ではできないし

何より“夏休みらしい”事が楽しめた。


************************

この後、もうひとつの“お楽しみ”

おばあちゃん(ダンナの母さん)が遊びに来てくれた。

最初に家に来てくれた時のお土産が“干しいも”だった。


それ以来、おばあちゃんが来るよ!と言えば

「お芋 持ってくる?」

玄関で迎えるなり

「お芋 持ってきた?」と聞く。

“干しいも”好きな3歳児(1歳の頃から好物)

渋いぞ!けんぼう。。。。

Dsc04346

↑さーちゃんにプレゼント 頂きました~♪

自分のセーターも手編みするおばあちゃん。

実母といい、みんな器用なんだよなあ・・・・

| | コメント (3)

2007年7月19日 (木)

ホットヨガ報告!!

ホットヨガに通い始めて2ヶ月目。


ヨガの成果は・・・

見違えるほどのサイズダウンは見られないけど(そんな急激にはムリか~)

ウェストのサイズが減ってきた!!

お肌の調子も良くなった。


2人目の産後のお腹は本当にスゴイ。

独身時代にこのお腹の状態になっていたら

必死にダイエットをして、腹筋なんかもしていただろう。


しかし、産後1年以上が過ぎた今は

授乳中にお腹のお肉がガッチリと服から出ていようが

持っていた身体にフィットするトップスが着れなくなろうが

目立たない服で何とかごまかしたりして

「仕方ないわ~」と、深刻には考えていない。


しかし、お肉がなくなってきたのを実感して

これは「今 頑張らないと 一生このお腹になってしまう!!!」

と恐ろしくなってきた。(まだまだスゴイのだけど;)


以前、けんぼうに「幼稚園に行っているとき、

ママとさーちゃんは何して遊んでいるの?」と聞かれた事があった。

“今日はヨガという体操をする所に行ってきて、

託児にあずけた さーちゃんは泣いていたんだよ”と話をした、すると

「じゃあ こんど けんぼうが一緒に行ってあげる!」

と兄らしい返事だった。「泣いていたら、守ってあげる!」とも言っていた。

何かの怪獣が現れるかもしれない・・・と思っているかのように

戦うポーズを決めながら。。。

母としては、頼もしくなった兄に嬉しくなった。


↑その言葉を信じて・・・

今日は思い切って午後からチビッコ二人を託児に預けて行ってきた。


風邪気味だったけど、汗(毒素入り)を排出すれば体調も良くなるかも?

と思ったら、完全にではないけど・・・体調が良くなってしまった。

風邪の初期症状にもホットヨガは効果あり!?


そして 託児の様子は・・・

けんぼうは楽しかったらしく「また くるね~」と言っていた。

さーちゃんは いつもとは違って、すぐに泣きやみビデオを見て踊ったり 

ずっとご機嫌に遊んでいましたよ~と保育士さんも驚いていた。

“兄効果”バッチリ!!だった。


帰宅後、けんぼうは託児中に教わったらしく

「ママ こんなポーズしてたの?」とヨガポーズをしてみせた(笑)


これで、夏休みに入っても続けて通えそうだ。

(託児料金はイタイけど・・・)

二人を預けてホットヨガに没頭できるこの時間♪

“有難さ” “ダンナへの感謝”を感じ、頑張るぞ~~

Dsc04302

↑杁ヶ池公園にて。優しい兄になってね~

| | コメント (4)

2007年7月12日 (木)

今度は“感動のスイミング”

またまた“けんぼう”に感動させられた私。

ヤル気なし;のサッカーを辞め、スイミングに通いだした。


体験に行った時には、以前ベビースイミングに通っていた頃のお友達たちと

一緒になった事もあってか、ものスゴイやる気でプールに入っていった。

楽しそうにプールサイドに掴まってのバタ足などをこなしていた。


「いい感じだわ」・・・と思っていた次の瞬間

バランスを崩してか、頭から水中に入ってしまった。

これが怖かったらしく、泣きながらコーチにずっと抱っこされていた。

「これじゃあ 次回も行かない!って言うかも・・・」と思っていたが

途中からはヤル気になっていた。


初回も、「ママと離れるのはさみしい~!!!!」と直前になって

泣き出してしまった。練習中もグズグズ・・・


週末にダンナとプールに行ってきたけんぼうは

ベビースイミングの時にやっていた勘を取り戻したかの様に

水中に潜って目をあけたり、プールサイドからダンナに向かってジャンプしたり

してきたらしい。しかし「コーチと一緒じゃやらない」と言い切っていた。


そして今回の2回目。

初回と同様、直前になって泣き出してしまった。練習中もグズグズ・・・



しかし!!
開始から30分程経ってから急に“やる気”に。

水中に潜っていた!!

しかも、私に「見て 見て~!!」と熱い視線を送り 得意気な表情で。

何度も繰り返して、自信が付いた様だった。

コーチからは「今日はとっても良く頑張りましたよ!!いっぱい褒めてあげてくださいね」

もちろん、タップリと褒めて 褒め倒した。

これだけの出来事だったが、またウルウルとなってしまった。

スイミングは自分から頑張ってやっていけそうかな~

(どうなる事か???)

Photo_1

↑懐かしのベビースイミングでのけんぼう♪

 

| | コメント (2)

2007年7月 6日 (金)

感動の“七夕会”

先日、幼稚園にて“七夕会”が行われた。

園児がお遊戯・歌・演奏を発表するというので

「けんぼうはお遊戯(ダンス)をするんだろうか?」

と心配していた。

というのも・・・過去の

①リトミック教室での暴れぶり

②幼児教室でのダンス発表での走りまわる姿

③幼稚園の保育参観での走りまわる姿

からしても、期待度は低い。。。


しかし、実妹から

「けんぼうみたいな子でも、入園数ヶ月後にはチャントやる様になるんだよ!」

「そのお母さんは、感動して泣いてたよ~」

という話を聞いていたので

「もしかしたら♪」と少しばかり期待していた。


会場に入場してくると、みんながお山すわり(体育座り)してジッとしている。

けんぼうも、周りの子と話す事もなく!!

長~いと有名な園長先生の話の最中も座っている。

幼稚園の先生方は「さすがプロだわ~」

ここまででも成長ぶりに驚かされた。



そしてけんぼうの組の発表の時間がやってきた。

真剣な顔つきで舞台へ。。。。。そして。。。

『お~~!!!!踊ってる~~!!』

と大声で叫びたくなるぐらい

シッカリと踊っているではないか!!!

涙をこらえる母。

最後まで踊り、全園児での歌もしっかりと歌うけんぼう。

「幼稚園に通わせて、本当に良かった!先生ありがとう~」

すばらしい“七夕会”となりました。

*実家のばあば・じっち 妹へ*

証拠のビデオを帰省時に持っていくね~本当に驚くよ。

| | コメント (6)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »