« 憧れの“家電” | トップページ | 本郷公園で »

2007年6月19日 (火)

キレまくりの“かあちゃん”

今日は長~い長~い愚痴になります・・・・

良かったらお付き合いくださいませ~


いつも けんぼうにキレる私・・・・

今日は大人気なく《徹底無視攻撃》してしまった。

けんぼうは先程、さーちゃんを寝かしつけ中だった私に、

「抱っこ~ごめんなさい~」と泣きながら寝ていった。。。。。

それでも「けんぼう ごめんね・・・」と素直に思えなかった。

「そのまま泣きながら 早く寝てしまえ~」とさえ思っていた。


午前中はホットヨガに行き、またまた“尋常ない汗”を放出してすっきり気分だった私。

毎度、託児で泣いていたさーちゃんも

「今日はブロックで遊んだり、お友達と変な顔し合って笑ったりしてましたよ~」なんて

嬉しい話もあったりといい調子だった。


しかし・・・幼稚園のお迎え時から《キレ》が始まったのであった。

顔を見るなり「抱っこ~疲れた~抱っこ~」

本当に疲れた&甘えがあるのは解っているけど

ベビーカーのさーちゃんもいるので断固拒否!!

「ここで座って休んで、歩ける様になってから行こう」と言ってみるが

ウダウダ言って、長い時間まとわりついていた。


ようやく歩いたと思ったら

プールに行く途中の友達と遭遇!しかし、「けんぼうもプールに行きたい」

と騒ぎ出し、ナントその場で“おもらし”・・・プチッ!!!!!


今日はサッカーの日。

しかし、2ヶ月通ってはいるものの途中で

「疲れた~もうやらない 虫を探しにいく~!?」

などウダウダ言って、抜け出してくるのだ。

コーチもその度に、練習を中断してけんぼうを呼びに来てくれたりするし

私も「早くやってきなさい!!!」と怒りだすしで・・・


なぜ、こんなにイライラしてまで連れて来ないとならないのか?

無理にやらせる必要もない。

それと、練習中に真剣な顔はしているけど、

楽しそうに笑っていないのも気になっていた。


けんぼうは以前通っていたスイミングに、興味があるようで

先日、体験にも行ってみて“やる気”(←本当か??)になっているので

けんぼうとも、サッカーは辞めようかと話をしていた。

*****************************

帰り道でグッタリしてしまった私が

「途中でやらないのなら もう今日は行かないでもいいよ」と言うが

「ちゃんと始めからサッカーやる!!」と言うのでグラウンドへ向かった。

しかし、違う方向へ歩き出し、遊びだしてしまった

コーチが呼びに来ても逃げ回る・・・・プチッ!!!!!


「やらないのなら 家に帰ろう」と歩きだすと

「いやだ~!!ママと一緒に行く~~」

無理に来なくても良かったじゃないか!!!

結局、一緒に手を引いてコーチのところまで連れていった。

そして“案の定”途中で抜け出し「休憩する~」「ママ抱っこ~」プチッ!!!!!

そこまでなっても帰ろうとはしない。

コーチに連れていかれて練習→隙をみて逃げ出す・・・

その繰り返しで練習は終了。

Dsc04185

↑やる時は熱心に練習している・・・・


終了と同時に隣の公園へダッシュ!!するけんぼう。

サッカー後のこの時間が楽しみらしい。

練習時とは全く違う表情に変わる・・・それを見て

「やっぱりサッカーは辞めよう」と心に決めた。


夕飯の時間(ナント我が家はいつも17:00には食べ終える)になっても

なかなか帰ろうとせず。。。

さーちゃんはお腹がすいた「マンマ~ マンマ~」と騒ぐ出すし

けんぼうは帰り道もウロウロ遊びだしてしまう始末。

お友達の「だめだよ~ いくよ~」の声にも無視。プチッ!!!!!


ここから大人気ない《徹底無視攻撃》が始まったのだった。

なんだか怒る気力も無くなり、けんぼうが話しかけてきても

聞く気にもなれなくなった。

そんな感じなので、けんぼうもさーちゃんにチョッカイを出すしで悪循環;


そこへ出張中のダンナから携帯TV電話が。

するとふざけて、けんぼうがディスプレイ部分を舐めて

唾をたらしたプチッ!!!!!

「何してんの!!!!!」と怒鳴り突き放すと

また その場で“おもらし”泣き叫ぶわで電話も早々に切った。


今まで甘やかせ過ぎだったのか、

それとも“赤ちゃん返り”も再勃発中みたいなので

もっと甘えさえてあげないとならないのか。。。。

ひとつ ひとつは大した事ではないし

子供のやる事なんだし・・・と解ってはいるけど


はあ~~~ なんだかキレまくりの日になってしまった。


最後まで読んでくださった方~こんな愚痴にお付き合いありがとうございます♪

明日はさーちゃんの幼児教室で癒されてきたいと思います。

(↑けんぼうは 私の“さーちゃんLOVE”な所が気に入らないのかも・・・;)
Dsc04254

↑でも仕方ないよね。。。今 一番かわいい時期だし。

そのうち 同じ時期がやってくるの?・・・あ~考えるのはやめておこう。

|

« 憧れの“家電” | トップページ | 本郷公園で »

かあちゃんのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

キレるポイントも、キレる心理状態も、本当によくわかる!!!
引越しや妹の誕生や入園など、まだこの世に産まれてからたったの4年の間にこれだけの環境の変化があるんだから、ワガママになってしまったり不安定になるのは仕方ないかも。
というのも、うちもまるで同じだったから。

なんでこんなにワガママがひどいの?甘えがひどいの?どうして急に何も自分でできなくなっちゃうの?と毎度のように不思議だし腹が立つし、寝かしつけのときにいつも涙していました。

でも、ある時ふとkentaの身になり考えてみたら、すんなり理解できたように思える・・・
それからは、それまでも心がけてはいたけど、より一層kentaが一番だと言って聞かせ、態度でも示し、とにかく優先してあげるようにしました。
kota誕生の時から、着替えも食事も何をするにもまずkentaからやってあげていたんだけど、それを徹底!だってkotaはまだわからないし、今親の愛情をたくさん欲しい、手をかけて欲しいのはkentaだから。。。
それでもやっぱりkotaのことがあるからまだ十分ではないので、、パパには完全にkenta中心にしてもらうように頼みました。

なんとなくイメージで、kentaにあまるほどの愛情を注いであげれば、こぼれた分を拾い集めてkentaがkotaに注いでくれるように思えたんですけど、大成功でしたよ♪
そのうち着替えなんかは「自分でやる」と言い出すし、それだけでなく「kotaの着替えやってあげなきゃ」と一生懸命お世話してくれるように。
いじめたりすることはなくても、イマイチ兄貴の実感がなかったけど、その一件を機にだいぶ自覚が出たようで、今は頼もしくもあります。
まだまだワガママも多いし荒れることだってあるけど、とにかくあなたが一番だよ、と伝えてあげ続けることで、わけのわからない情緒不安定は改善されるかなと思います。

あくまでも我が家のパターンなので、とりあえず参考までに☆

投稿: kenkota`s mama | 2007年6月20日 (水) 14時26分

この日はお疲れだったね。
私もよくキレるからよくわかるわ~
自分でも言いすぎと分かってて「向こう行って!」
とか「話したくない!」とか言っちゃうんだよね。
毎日反省だよ。
↑にも書いてあったけど、
サッカーの時ホント笑顔がないよね。
練習後の公園ではすごくいい笑顔してるのにね。
やっぱり楽しいとは思えないのかもしれないね。
一緒にサッカーできないのはさびしいけどけんちゃんの楽しめることに変えてあげた方がいいかも。
幼児教室ではこれまでどおり会えるし、幼稚園の後にでもまた遊んでね。

投稿: chomorin | 2007年6月20日 (水) 22時08分

〔kenkota`s mamaさんへ〕
こんな愚痴に親身になってコメントしてくれて…
本当に嬉しいよ。ホロっと涙が出てしまったわ。
思い返してみると、さーちゃんが産まれたばかりの時の方が
夫婦揃って“けんぼう中心に!”と思って接していたな。
もう1年以上過ぎたしと、「お兄ちゃんなのに…」の方が先に立ってしまっていた。
《ありあまる程の愛情》を、けんぼうも望んでいるんだろうなと今晩はつくづく感じたよ。
珍しくさーちゃんの方が早く寝たので、
いつもより声を掛け、一緒に遊び、お手伝いも誉めちぎりながらしてもらう…と、
心穏やかに過ごしてスンナリと寝ていったよ。
ブログにあったkentaくんの弟想いな部分には、驚かさせれたよ。それだけ、自分以外にも目が行く余裕があるって事だものね~
Kaoちゃんがいう通りの“わけのわからない情緒不安定”
が少しでもなくなる様に、ノンビリと接してみたいと思います。ありがとう!!


〔chomorinさんへ〕
あの日は、一緒の時にキレたんだわ…
キレまくっている 見ず知らずのママさんを見ると
「あそこまで しなくても~」なんて思ってしまうけど
自分もそうなんだよね ホント反省だわ。
けんぼうのサッカーの時の表情、
やっぱり そう感じるよね。。。
残念だけど、心から楽しめる事をさせてあげたいしね。
一番楽しいのは「公園での戦いごっこ・虫探し」なんだと
思うけど、毎日公園もね;
恐怖の?夏休み中もよろしくね~


投稿: saeken | 2007年6月20日 (水) 23時19分

どんどん愚痴れ愚痴れ!
っていうか、みんな一緒だぁー。
毎日、毎時間、穏やかに過ごしてられないもの(笑)
チビたちが少し大きくなって二児育児が楽に
なったとはいえ、まだまだこれから…。
今までは寝不足だったり、抱っこだったり、
肉体的に強くならないといけなかったけど、
これからは精神的に強くならないとね。。
習い事ひとつでも、今までと違って
できる、できないってのがハッキリ見えてくるから、
ついつい他の子と比べてイライラしちゃったりするし。
ホント、気をつけないと、
どんどん親の要求が大きくなっていっちゃうよね。
大きな病気・ケガなく元気に生きてくれてるだけでも
幸せなことなのにっ!って忘れがち。。
幼稚園でも最初は11時帰りでも「よく頑張ったねー」
なんて言ってたのに、今じゃ暑いなか帰ってきても
出かける用事があると
「はよ、着替えなさーい!トイレいきなさーい!」
ってあおったりして。
下の子に対しても、もう赤ちゃん返りは終わった…
って感じで、接してしまうわ。
まだまだ3歳・4歳の子にいろいろ要求しちゃだめ
だよね。。分かってるんだけど、ついつい。
でもイライラしつつも
チビの「甘えたいよぉー」のサインに気づいて、
こうやって、ブログに書いて、自分をみなおしてる所が
えらい!それで十分だと思うわ!
サッカーじゃなくっても、ぜーんぜんいいんだよ!
また自分からやりたいっていってくる時期がきたり、
違うことにすごい集中してやるようになったり。
わたしも自分のチビだけじゃなくて、
これからのsaeken2人が楽しみだよぅ!

投稿: はるじゅん | 2007年6月24日 (日) 13時54分

〔はるじゅんさんへ〕
そうだよね。そうだよね~と頷きながら
コメント読ませてもらったよ。
「もうこれぐらいは自分ですべき!!」
という要求が多くなってしまうよね…
ここ数日間は、なるべくキレる事ない様
けんぼう優先に、叱る前にまず良く話しをしてからを
心がけてはいるんだけど、
卒オムツしてるのに“おもらし”の回数が増えているのが気になるんだよね。。。
けんぼうのサインの様な気もして。
お兄ちゃん・お姉ちゃんになっても、まだ3歳だしね…
コメント嬉しかった~ありがとう!!
お互い頑張ろう☆


投稿: saeken | 2007年6月24日 (日) 22時10分

けんぼうくんとうちのなーさんて似ているところが
ある気がするのでその気持ちがよくわかります。
なーさんもプール習ってるけど気持ちが乗らないときは
ぐずって大変。プールのビルの入り口でおもらししちゃったり、プールが終わってきれいなパンツに着替えたとたん
更衣室でまたおもらししたりして『あーあ!』って思っちゃうわ。うちもおもらしが増えてて気になってるよ。
家で怒りすぎたりすると幼稚園でもおもらししちゃうみたい。
私もお姉ちゃんに対してよくキレるから反省の日々だった。
次女は今かわいい時期だけどいたずらとか自己主張が出てきて大変になってきたから逆に長女に癒される時もあるよ。
最近はほめる作戦をよく使います。
超かわいーとかお手伝いありがとうねとか言うと
とても嬉しそうだよ。
何かと手がかかる時期はあと少し・・・かな~。


投稿: ななあや | 2007年6月29日 (金) 10時33分

〔ななあやさんへ〕
今日は偶然に会えて…二人は手をつないでいたね♪
二人は思い通りにならない時にとる行動は
共通点があるかも!?
プールでも一緒に“おもらし”してしまったりして;
確かに、ななあやお姉ちゃんと同じ様に
けんぼうに癒される(なぐさめられる?)時もあるな~
そういう時にこそ、ほめる・抱きしめるなど
してあげないとだね~
と反省はするものの…このブログ記事の数日後に
もっと“恐ろしいかあちゃんキレ事件”があったの。
しかし、とても恐ろしくて(私の行動が)ブログには書けないわ。。。
今度、会った時に話を聞いてね~

投稿: saeken | 2007年6月29日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憧れの“家電” | トップページ | 本郷公園で »