« せんべい汁 | トップページ | 食べ物の大切さ »

2006年11月 6日 (月)

リトルワールドへ・・・と、その晩の悲劇

連休初日「リトルワールド」へ!

“1日で世界一周が出来る”というテーマパーク

行ってきた感想は「何とも言えない不思議な所」

Dsc03077

かなり広い敷地内に世界各地の家屋が移築・復元されていて

本場の味が食べれるレストランや屋台がある。

歩くと2時間もかかるらしいので

乗り降り自由なバスで巡ってみた。(←しかし別料金;)

上の写真は「ドイツ バイエルン州」

Dsc03084

↑は「西アフリカ カッセーナ族の家」。

手前でジャンプしてるのが けんぼう!!

見ての通りに、ものスゴク喜んで走り回っていた。


ランチは台湾屋台で台湾ラーメン・豚まんを食べて

楽しめたが、正直 2度目はないなあ~って感じ。

 

この時は その晩の悲劇がやってくるとは

誰も知らなかった・・・・・

***************

その夜

何だか私のお腹が異常に張って妊婦の様。

いつも出っ腹とは言えダンナも驚く程に。

何だかムカムカする。。と思っていた。


チビッコを寝かしつけてから1時間後

さーちゃん→けんぼう→私の順に嘔吐!!

(汚い話でごめんなさい)その多さに驚き

お腹もゆるくなり 熱も出てきたので

夜間救急病院へ。


「胃腸カゼ」←感冒性嘔吐下痢症とのことだった。

友達からもなると大変だよ とは聞いていたが

ほんと辛かった。

授乳中で薬も使えないし。。。(整腸剤のみ処方されたけど)

さーちゃんと私は点滴もしてきたので

帰宅したのは午前2時すぎ。

おとなしいさーちゃんも さすがに泣いてばかり


洗濯に追われるダンナ。

不幸中の幸いってこの事だ、

ダンナがお休みで本当に助かった。

《健康》の有難さが身に染み~る連休となってしまった。

しかし恐るべきウィルスだ~!!

色んなウィルスが猛威を振るう「冬」が来るのが

恐ろしい!!

|

« せんべい汁 | トップページ | 食べ物の大切さ »

チビッコの話」カテゴリの記事

コメント

大変だったね~!!
嘔吐下痢はかなりつらいよね。
うちも母子3人去年やったけど、ひーたんが一番ひどかったなあ。やっぱり夜中にダンナが救急連れてって点滴して明け方帰って来たよ。
その間私とはーちゃんは家で吐きまくってたよ。。。
自分もつらいのに泣き続ける子供をあやさなきゃならなんだもんね。ママは大変だよね~
会った感じではもう平気そうだったけど大事にしてね。

ところでリトルワールドはイマイチ?
私も独身時代に一度行ったきりだけどまだ変わってないってことなのね。入場料結構するのにね。。。

投稿: chomorin | 2006年11月 8日 (水) 19時59分

〔Chomorinさんへ〕
もう元気なので 外にも出てるけど
長時間はさーちゃんが冷えてしまうので
まだ短時間にしてるんだ。
短い時間の中で、偶然会う事が多いね!
リトルワールド ほんと高い!
近いうちに閉鎖されるらしいよ~

投稿: saeken | 2006年11月 9日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せんべい汁 | トップページ | 食べ物の大切さ »