« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

鬼母の正体がバレる

この時期は仕方がないのだけど

最近、チビッコの通院がつづく日々。

今日も 夜中に咳き込む・発熱のけんぼうを連れ病院へ。


病院へは、徒歩(子供の足で)15分程度。

いつもは歩いて行くが今日は

けんぼう→バギー さーちゃん→抱っこひも で行く事にした。


診察後、咳込むため吸入器を貸してもらい(結構重い)

家に帰る途中の事。

さーちゃんは寝てしまい、私が片手で頭を支えないと辛そうな体勢。

片手で重いバギーを操縦するのは至難の業。

思うように進まないし・・・私はイライラ イライラ


具合の悪いけんぼうに、さーちゃんとバギーを交代してとお願いして

買い物も済ませ 何とか家に帰ってきた。


そして ダンナが帰宅してから・・・・

オリコウだったんだよね~と、けんぼうの話をしていた。

けんぼう「こうたい してあげたんだよ♪」

誇らしげに言う けんぼう。そして


「ママが置いていくよ!って言ったね」


私「あ・・・・・・;」


そうだった あまりにもイライラしてきたため

交代しくたくないと言うけんぼうに

「交代しないんだったら ここに置いていくよ!!!!」

と 鬼の様な事を言ったのだった(汗)

そして 本当にけんぼうを置いて 少し歩いて行ったのだった。


ダンナ「それじゃ 脅しじゃね~か!」

ほんとだ。良く考えたら かわいそうな事をしていたわ・・・・

もうヘタな事言えない・・・と思った出来事でした。

| | コメント (4)

2006年11月26日 (日)

愛知牧場でBBQ!

寒~くなる前に!と

幼児教室のお友達9家族の30人で

《愛知牧場》にBBQに行ってきた。

入場料・駐車場は無料だし

オムツがえのベッドや授乳室まであったりと

小さな子供への配慮がキチンとされていて

我家のお気に入りの場所!

久々に行ったら“動物広場”がキレイになっていた。

Dsc03196

↑間近かに見て 固まるさーちゃん

チビッコ達は ほとんどの子がジッと座って食べる事もなく

走り回り 大はしゃぎ!

途中、けんぼうが いなくなったと思ったら

年上の知らない子供達にまじり

木の棒を振り回して 木によじ登っていた(汗;)

Dsc03197_1 Dsc03198

               ↑この時は静かに食べていたけんぼう

パパ達が火を熾してくれたり

子供達と一緒に遊んでくれるので大助かり

1日中遊べて 話もできて楽しく過ごせた!!


以前 私の両親を連れてBBQをしに来た時、

「牡蠣の食べ方」について

店員のおばちゃんともめた事があった。


殻つきの牡蠣を焼いてレモンを絞って頂くのだけど

父が「しょうゆをかけたい」と言い出した。

父は何にでも しょうゆをかけたがる。

おばちゃんに しょうゆをもらえないか聞くと

「塩がキツイからそのままで食べた方がいい」と。

しかし父は

「オレは東京の人間だから しょうゆがないとダメなんだ!」

東京の人間だからって!?? 

確かに下町生まれだけどムチャクチャだ~

おばちゃんも 負けじに「かけない方がいいのに!」

と渋々 しょうゆを持ってきた。

そして食べてからの一言


「チョット しょっぺえなあ!」

え~!!!!! 


そんな事もあってか 

今回も懲りずにダンナがしょうゆをもらってきて

というのでおばちゃんにお願いすると

「しょうゆ?牡蠣にかけるの?」と聞かれたので

すかさず とぼけて 「ん~?何にかけるんだろ?」

と言って借りてきたのだった。。。。

結局はそのまま レモンで食べた方が美味しかったのでした。



大勢で外で食事すると 断然美味しい!

また暖かくなったら 行きたいなあ。

| | コメント (3)

2006年11月24日 (金)

子供って面白いっ!

最近、このブログにイライラ話の記事をのせていなかった。

が、しかし・・・ イライラしてなかった訳ではない。

まあ 少しだけではあるけど

チビッコが2人で良く遊ぶ様になった事もあり

私の怒鳴り回数も減ってはいるかな。。。。


そんな時、けんぼうの発言で

そんな イライラ~ も忘れてしまう時がある。

先日、お昼ごはんに“焼きうどん”(具は葱と挽肉のみ;)

を作って けんぼうに出したところ


けんぼう「これにマツタケ入ってる?」


私「はっ!???マツタケ?マツタケ知ってるの?」

知っているはずがない。私だって今シーズンになってから

中国産の物だって食べてないし(悲;)


けんぼう「ひめのマツタケ 知ってるよ」

私「あ~!!!ひめのマツタケ!」

観ていた人には解る。

NHK教育TV《味楽る!ミミカ》で登場していた食材だった。

ほお~~ 良く観てるじゃないの!


しかし いつも食べてるみたいな事を言って・・・・

けんぼう~ いつか本物が食べれる時を待ってておくれ!!!

*************************

Dsc03183

↑無事 けんぼうが種を植えた“大根”を収穫しました。

煮物にして食べたけど、チョット固かった。

でも けんぼうがって思うと スゴク美味しかった~!

けんぼうも嬉しそうに食べてたしね♪

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

“ばあば”がやってきた

久々に“ばあば”(=私の母)が遊びにきてくれた。

チビッコ達も大喜び!

私も久し振りにノンビリできたし、やっぱりいいわ~♪


母には、名古屋に来てもらっても「子守り」ばかりで

申し訳ないし、私もお出掛けしたい・・・という事で

〔ノリタケの森〕に行ってみた。


子供が遊べる広場もあるとの事、しかし

陶磁器でしょ~ けんぼう大丈夫か?との心配もあったけど

危険区域内では、けんぼうはバギーに乗せたので

持っていって大正解だった。 

Dsc03168

Dsc03162

都会の中に こんないいところが!という雰囲気。

女の人好みのこころだった。

アウトレットショップで食器も購入し

オープンカフェでランチをし

ばあばにも大満足してもらえた。


次に栄へ。

さーちゃんに服を買ってくれるとの事で

前から気になっていた子供服の「ZARA」。

さーちゃんサイズは種類が少なかったけど

かわいいデザインばかり。

そのわりにはリーズナブル!

今度は年明けセールをチェックしてみないと。


私が詳しくないって事もあるけど

「栄駅」ってベビーカー・車椅子に優しくないとこだ。

階段だらけで・・・遠回りしてエスカレータなど探せばいいのだけど

次に美容院の予約を入れていたので急がないと!

寝てしまったけんぼうをベビーカーに乗せていたので

20㎏近くなるベビーカーごと持ち上げて階段を登るしかない!

私みたいなパワーがあればいいけど

細いママじゃ大変だ~~~


汗だくになりながらなんとか

家に着き 私は美容室へ。

チビッコを母に預けてると安心だし

すっきりできた。

忙しい1日だったけど充実・大満足!

ばあば ありがとう。

| | コメント (6)

2006年11月11日 (土)

食べ物の大切さ

幼児教室での“芋堀り”の「さつまいも」。

先日、これを公園で「焼き芋」を作り、親も一緒に頂いた。

子供たちが掘ったものだし

外で食べる じっくり焼いたオイモの味は格別だった!

Dsc03099

↑“極度の猫舌”な為、食べられずに怒りってる;

教室で 種から“とうもろこし”や“大根”を育てたり

「焼き芋はどうやってできるのか」など

とても大切な事を体験させてもらっていると思う。


車で移動中での事、

宅地開発をしている所を見て

けんぼう「お米を作っているよ」

先日、TVでお米が出来る過程の番組を見ていたからか?

「お米はスーパーにあるもの」と思ってしまわない事が

とても嬉しかった。


最近は料理中に

「何 作ってるの?」と良く覗きにくるので 

ジャマだ~~~忙しいの!と思ってしまうけど;

興味を持ってくれる事は嬉しい。

こうゆう事から「食べ物の大切さ」を知っていってもらいたいな~

そして、将来は「料理も出来る男」に!!

絶対 その方がモテるぞ~

(↑ちなみにダンナは料理がほとんど出来ないので

“力”が入ってしまった・・・ 絶対に出来た方がいい!)

Dsc03043

↑ 大根 育ち中!食べるが楽しみ♪

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

リトルワールドへ・・・と、その晩の悲劇

連休初日「リトルワールド」へ!

“1日で世界一周が出来る”というテーマパーク

行ってきた感想は「何とも言えない不思議な所」

Dsc03077

かなり広い敷地内に世界各地の家屋が移築・復元されていて

本場の味が食べれるレストランや屋台がある。

歩くと2時間もかかるらしいので

乗り降り自由なバスで巡ってみた。(←しかし別料金;)

上の写真は「ドイツ バイエルン州」

Dsc03084

↑は「西アフリカ カッセーナ族の家」。

手前でジャンプしてるのが けんぼう!!

見ての通りに、ものスゴク喜んで走り回っていた。


ランチは台湾屋台で台湾ラーメン・豚まんを食べて

楽しめたが、正直 2度目はないなあ~って感じ。

 

この時は その晩の悲劇がやってくるとは

誰も知らなかった・・・・・

***************

その夜

何だか私のお腹が異常に張って妊婦の様。

いつも出っ腹とは言えダンナも驚く程に。

何だかムカムカする。。と思っていた。


チビッコを寝かしつけてから1時間後

さーちゃん→けんぼう→私の順に嘔吐!!

(汚い話でごめんなさい)その多さに驚き

お腹もゆるくなり 熱も出てきたので

夜間救急病院へ。


「胃腸カゼ」←感冒性嘔吐下痢症とのことだった。

友達からもなると大変だよ とは聞いていたが

ほんと辛かった。

授乳中で薬も使えないし。。。(整腸剤のみ処方されたけど)

さーちゃんと私は点滴もしてきたので

帰宅したのは午前2時すぎ。

おとなしいさーちゃんも さすがに泣いてばかり


洗濯に追われるダンナ。

不幸中の幸いってこの事だ、

ダンナがお休みで本当に助かった。

《健康》の有難さが身に染み~る連休となってしまった。

しかし恐るべきウィルスだ~!!

色んなウィルスが猛威を振るう「冬」が来るのが

恐ろしい!!

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »