« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

五平餅づくり

幼児教室の親子イベント『五平餅づくり』に参加した。

『五平餅』は木曽・伊那地方、飛騨地方や三河地方で作られるものとの事。

ご飯をつぶして→棒に平らにまとめ

Dsc02779

→こおばしく焼き→味噌ダレをぬる

Dsc02782

これが とっても美味しかった!!!!

けんぼうも完食!

この「けんぼう」2枚目の写真の通りに、ここでも大はしゃぎ(大暴れ;)


説明を聞く時も、じっと座っていられず走り回る。

さーちゃんを抱っこしながら・・・汗だくになる私。。。。


幼児教室での姿が想像できて、ガックリしてしまった。

もう少し落ち着いてくれ~~~

もう一人、元気な友達がいるのだけど、

こんな調子なのは二人だけだったし(汗;)


しかし、手作りや、自然で遊ぶ事を沢山体験して欲しいので

参加して良かった!良い経験になったなあ~

| | コメント (3)

2006年8月29日 (火)

岩屋堂で川遊び 

週末は幼児教室のお友達と一緒に

瀬戸にある『岩屋堂』へ!!

友達になったママと皆で遊びに行きたいね~と

声を掛けたのが11人。

当日は、パパ参加で6家族(18人)の参加となった。

車で30分程度で行ける場所だが

自然がいっぱいで 観光(遠足)気分。

Dsc02775 マイナスイオンがたっぷり~♪

子供達は魚取り・砂遊びに大喜び!

パパ達が子供を遊ばせてくれてる間に

私達はおしゃべりできて ありがたい時間。


9:30頃には集合していたのに 気づいたら15:00。

しかしプールに入りたい~!と騒ぐけんぼう。

その声に4家族が一緒に入る事になり

泣き叫ぶ子・ダンナに背負い投げされる子・おぼれかける子など

色々とあったが最後には、

けんぼうのクチビルが紫色になったので

プールも終了!

丸1日遊べ 楽しかった~。

********************************


帰り途中に聞きなれない言葉が。

ダンナ「たもは?」

私      「え?たも????」

ダンナ「たもだよ。けんぼうのたもは?」

私      「たもって何?

ダンナ「魚のアミだよ。持ってこなかった?」

すると、むこうからアミを持って走ってきた

友  達「これ、けんちゃんのたも~ 探してた?」

『たも』って名古屋弁?と思い聞きなおすと二人揃って(名古屋出身)

「何ってたもたもだ」

たもたもだァがや」

初耳。そして 何故だか一人でツボにはまって大笑いしてしまった。


家に帰って 思わずネット検索すると

やはり東海・北陸地方で使われる言葉らしい。

個人で「衝撃的だった名古屋弁」を載せてHPで

たもが1位になっていた!

やっぱり 初耳の人にとっては衝撃的なんだなあ~

皆さんは聞いたことあるのかな?

| | コメント (2)

2006年8月26日 (土)

子連れで美容室へ♪

実家へ帰省中に美容室へ行ったのだが

迎えにきてくれたダンナの第一声「なんだその頭?」だった。

しかも「ペターっとして 頭に貼り付ける様なカットにしてくれって頼んだのか?」と。

相変わらず、辛口ダンナは毒舌な感想をぶつけてきた。

美容関係の仕事に就いている事もあってか、髪型チェックは厳しい方。


私は「黒田知永子さんぽっいんじゃない~?」(注:髪型だけ)

なんて思っていたのに・・・。


そんな事があり、今朝「二人を見てるからパーマかけてきたら?」

と突然言われた。

しかし、さーちゃんはミルクアレルギーがある事が最近解った為

パーマにかかる時間を考えると預ける事が難しく

以前から気になっていた「子連れOKの美容室」に、さーちゃんと二人で行くことにした。

一社にある『Shrimp』(←HPあり)へ!


キッズルームがあるが、子供を見ていてくれる方はいない。

でも電話で問い合わせると

「ベビーカーを隣に置いておけますし、手の空いたスタッフが見ている事も出来るので

大丈夫ですよ~」とのこと。

おとなしい さーちゃんの事だから 何とかなるか~と出発。


お店は明るくていい感じ。

キッズルームでは姉妹が仲良く遊んでいた。

けんぼうを連れてきても一人では遊べないなあ・・・。

さーちゃんも、おとなしいとはいえ、いつ愚図ってしまうかハラハラしていた。

しかし!!!!

本当にどうなっているのか?と思う程、おとなしくしていた。

親がビックリしてしまった。

髪型について相談していると既に寝ていた。

そのまま1時間半ほど熟睡。

目が覚め、ロッドを巻かれた私を見て驚くが泣きもせずにニコニコ。

美容師さんがあやしてくれる度にニコニコ。

そこから30分ほどすると、少し愚図り始めたが

無事 パーマが終了。


美容師さんも「他の子はもっと泣きますよ~」と。

そりゃあそうだろう・・・けんぼうではあり得なかった事。

本当に驚いてしまった。

そして さーちゃんに感謝!ありがとう♪


迎えに来てくれたダンナの第一声「あまり変わってねえなあ・・・」

そ、そうですか・・・ε=(-ω―;)

| | コメント (2)

2006年8月25日 (金)

二人育児について

「どうにかなるさ~」と結構 適当な私だが、

最近“二人育児の難しさ”に直面し 

私のイライラ度もヒートアップして「このままではいけないわ・・・」

と反省する事も多くなった。

「さーちゃんがおとなしくて良かったよね。そうじゃなかったら気が狂いそうになるよね」

と良く言われる程、けんぼうの暴れぶりもヒートアップしている。


さーちゃんに対して、やさしく遊んであげる事も増えてきたのだが

叩いたり、物をぶつけたりする事も頻繁な為、

1日の大半を監視の目で見ていなくてはならなくなり

大声で怒鳴り、手を上げてしまう事も。。。。

自分の顔つき悪くなっているのが解る。


昨日はPCの育児関係の書き込みを見てみた。

今までは「こんな考え方の人もいるんだ ふ~ん」

程度に覗いてみる事もあったが

同じ状況の人の意見を見ると

「とにかく 上の子と遊んであげれば いじめる事をしなくなる」

と解ってはいても なかなか出来ないんだよなあ・・・


でも 良く考えてみると さーちゃんが寝ている時に

けんぼうにお菓子を食べさせ お気に入りのDVDを見せているうちに

家事を済ませている。

「これして~」と言いにきても 「後でね!」と強い口調で言っているなあ

と思い返してみた。


そんな事もあって、今日は けんぼうの相手を出来る限りする様に心がけてみた。

耳鼻科の受診後、

乗り物好きなので リニモの終点まで行って折り返してアピタへお買い物。

さーちゃんは調度 寝てしまったので (といっても 起きていても静かなのだが)

一緒に「池が見えるよ~」などと ゆっくり話ながら過ごす事ができた。

膝の上に座られて外の景色を見せたり。

騒ぐ事もなく 楽しそうにしていた。


眼科も受診したのだが

先生に褒められる程、おりこうにしていたので 

いつもより かなり褒めちぎる。

家でもいつもより一緒に遊んで・・・

などしていたら 少し変化があった様な。。。

いつもより さーちゃんと仲良く遊んで 一緒に笑ったり、

私が注意する回数が少なかった。


すぐに全くなくなる事はありえないので

この積み重ねで 少しづつ変わってくれるといいなぁ

甘やかす訳ではないけど

上の子の寂しい心境をもっと、もっと重視してあげないといけないのだな。。。

と考えさせられてます。

| | コメント (5)

2006年8月18日 (金)

ナポリへ♪

・・・と言っても、ナポリに旅行予定ではなく

ジッチ・バアバ・チビッコ達と

『MAR-DE NAPOLI』(←HPあり)イタリアンレストランへ行ってきた。

P060802_1

店名は『マルデ ナポリ』(大泉学園店)

「まるでナポリの浜辺にいるような…」からつけたそうだ。


いつもは外食も“チビッコOK”な場所に限られるので、

久々のお店の雰囲気に気分はナポリ♪

行った事もないのに ナポリに来た気分♪


薪釜で焼いたピザ・パスタともとっても美味 だった σ゚д゚)ボーノ!


早めの夕食時間だったためか、子供連れが多かったので安心できたし

いつもよりは けんぼうも静かにしていたので

久々に ゆったりと食事ができた。


愛知県豊明市にもあるとの事。

まだ愛知の地理が良く解らないけど、名古屋から近いのかな?


近くに店舗がある方には ゼヒおすすめ!

(大泉学園店は7月にオープンしたばかりだったせいか、

スタッフが少なく待ち時間は 長かったですが・・・。)

******************************

Dsc02749

Dsc02752

庭でプール!ようやく天気になって良かった~

| | コメント (4)

2006年8月16日 (水)

お得なお出かけ(西東京・埼玉編)

実家での夏休み。しかし台風の影響で天気は不安定。。。。

(↑夏休みって言っても いつもがお休みの様なもんだけど;)

いつもなら友達と会ったり、子供の友達とも遊んだりするけど

体調不良もあったので、予定も立てられず・・・・

庭でプールを1回した以外は、もっぱら室内遊び。

しかし、バアバのお陰でさーちゃんを預け けんぼうと二人で遊びに!!



『マクドナルドのプレイランド』

 パルコ ひばりが丘店のマックは、プレイランドがなんと地下にある。

 涼しいし、けんぼうは一人で遊んでくれるから 私はゆっくり バクバクと

 食べられる!!

 しかし、けんぼうの叫び声が聞こえたので見てみると お姉ちゃんに

 頬をつねられていた。どうやら けんぼうが仲間に入ろうとしつこくしたらしい≡(*o*)

『キッズタウン』 Dsc02732

 西東京市にある室内遊戯施設。

 “こども天国”って感じの場所♪

 

 

 しかし・・・プレイジムが一人では登っていけない箇所もあり

 私も一緒に狭い中を這いつ くばり  体力の衰えを再確認(´ε`*)      

  Dsc02733_2    

 男の子にはたまらないレールおもちゃもある。

 半日二人分で900円で遊べた。(休日料金)

 名古屋にもあればいいのになぁ~

 
『児童センター』

 新座市の、プラネタリウムもある施設。

 ここには さーちゃんも一緒に。

 ボールプール・ままごと遊びスペースなどあり無料で楽しめる。

 けんぼうは、私の背以上あるジャングルジムの様な遊具から

 「レッドの忍者だ~~!!!!」(?)と言いながら

 マットに飛び降り続けていた。

 その様子を驚いた顔で見続ける さーちゃんだった。


実家にいても、ずっと家にはいられない私。。。

怒鳴ってばかりになるし。

という訳で、室内でも楽しく過ごしています。

 

| | コメント (4)

2006年8月11日 (金)

おそるべし町医者・・・

実家での夏休みも中盤!!まだまだ 楽しむぞ~~

というはずだったが・・・

3人とも高熱でダウン。

やっと今日から 何しようっ♪て事で

まずは美容室に行ってきた私。イヤ~さっぱり さっぱり。


*********************************

私が発熱時にかかった 小さな近所の

『○○内科』←壊れた看板。昭和の面影がそのままの病院での出来事。

待合室には一人のおじいちゃんと私のみ。

そこに、元気そうな男性が「あー今日は待たないと駄目か・・・」

と大声で入ってきた。

(二人しかいませんけど・・・・)


男性     「薬だけもらえないか?」

おじいちゃん「俺はそんなに時間かからねえぞ」

(知り合いじゃなさそうだけど)

看護士「そこのテレビで見ればいいじゃない」

男 性「(しょうがねえか・・・)とばかりに大音量でスイッチを入れる」


(39℃超えてて 頭も痛いんですけど!!!)


院内とは思えない音量と、高熱でうなされ・・・

こんな雰囲気なら横になってやれ~!!

とスリッパを脱いで、長椅子に寝てしまった私。(←これも有り得ないか;)

でも誰も その私に気をとめる気配もない。

結局、男性は薬だけもらって帰っていった。


そして、長時間待たされて診察に。

先 生「では、炎症の具合を見る検査とインフルエンザかを調べてみましょう」

(何の検査だ?どう考えてもインフルエンザじゃないでしょう!!)

もうフラフラなので なんでもいいから早く終わらせてくれ~

と思い、されるがままに・・・注射中

看護士「この注射はブドウ糖とビタミンが入っているので元気になりますよ」

私   「そうですかあ。。。」

(??そんな注射するって 聞いてないけど・・・)


いつもなら疑問に思ったら、聞きただす私だが、、
もう 声に出すのも辛い。。。

そして極めつけに 会計時に


「インフルエンザの結果は1週間ほどかかりますね」

「え!来週はお盆で病院お休みですよね?」


あまりの驚きに正気に戻った。

「名古屋に戻られてから 電話で結果を聞いてください。」

「今 インフルエンザが流行っていますからね。」と言われてしまった。。。。

そんなんで 患者から医療費をとっていいのか??

ますます 頭から湯気がでそうになった。


もう、済んでしまった事だ。。。

今日はこれ以上は体力の無駄使いだ帰るとしよう。

それにしても風邪で2930円は高い~

しつこいけど炎症の具合を調べる検査って何だったんだろう?

『おそるべし町医者・・・』

| | コメント (5)

2006年8月 7日 (月)

なんとか実家へ!!

昨日から 実家に帰省中~♪

近くで37.0℃を観測した程の猛暑もあり

家の中でノンビリ中~♪


私と2人のチビッコの新幹線での帰省は初めての事。

どうなる事かとドキドキしていた。


それは・・・出発前日の早朝。

けんぼうが熱を出した事から始まったのだった。

「明日行けないかも;;;」

けんぼうには悪いが、すぐに思ってしまった。ゴメンヨ(( ̄ ̄Д ̄ ̄))


名古屋駅まではダンナに車で送ってもらう事になっていた。

しかし、翌日になるとダンナは海に行く予定(注:海水浴ではないです;波乗りしに・・・)

ダンナは予定を変更する気配もなく(-_-;*)

来週は3日間の出張で留守になるので

なんとか明日に行かねば!!!!!!


翌朝には39.4℃まで出た熱も平熱近くまで戻っていた。

本来なら もう一日様子を見るべきところだけど・・・・

出発することに!!


名古屋駅に着くと

さーちゃんのベビーカーの下にナント『5000円札が!!』

ダンナ「5000円だぞ!取れ~~」の声に

辺りをキョロキョロしながら拾う私。

出発まで時間もないし(言い訳・・・)持ち主らしき人物も見当たらない。

罪悪感とドキドキしながら 足早になる夫婦。

「けんぼうが小学生ぐらいだったら 交番に届けるべきだよな」

と、今考えると またまた言い訳の様な会話をしながら

私の帰省小遣いに当てさせてもらいました。(これって犯罪ですよね)


次は、乗車前に授乳せねば・・・と思ったが

駅構内には授乳室がないとのこと。事前調べもせずにいたのが大失敗。

(高島屋の中にしかないらしい)

仕方なく車椅子用のトイレで。さーちゃんゴメンヨ(( ̄ ̄Д ̄ ̄))


無事、ダンナとも別れて新幹線に乗車。

けんぼうはお菓子を食べ、さーちゃんは抱っこでご機嫌。

このまま行けると良いな~と思っていたら

けんぼう「お腹が痛い!!!!」

あ~やっぱり無理だったか!

もう乗車してしまったし、とりあえずトイレに行ってみる事に。

(トイレ話ですみませんが・・・)

狭い所で、さーちゃんを抱っこしながらの体勢はかなり厳しい( ̄□ ̄;)

無事済み「もう お腹痛くなくなった~」との事でひと安心。


しかし座席に戻るとまた 「お腹痛い~!!」

・・・・どうするべきか!多目的室で休ませてもらった方がいいのか・・・

・・・・飛行機で「お医者様はご乗車されていますか?」のアナウンス 様に

   新幹線でもしてもらえるのかしら・・・・  ←今となると???だけど。

と考えていると、眠たそうなので膝枕にして寝かせてみた。

するとすぐに寝てしまった。

しかし、さーちゃんは起きている。

泣き出したらどうしたら・・・とドキドキしていると

ジッとしたまま さーちゃんも寝てしまった。

おりこうだわ~良かった。まずはひと安心。

このまま東京駅まで寝ていておくれ~と願う。


しかし、ノンキな私。

自分でも驚きだったが、その状態で私まで寝てしまった。

ビクっとして焦って起きたが、二人はまだ寝ていた。

東京駅 到着まであと10分というところで けんぼうが起きた。

ヤバイか!!と思ったら

「ないじゃーん けんぼうのお菓子!!!!!」

寝る前まで食べていたお菓子の袋が空になっていたのを見たけんぼう。

そう・・・私が食べてしまったから。。。なくなってしまったのだった

本当にドキドキしていたのか?お菓子まで食べていた私。

予想できる展開なので 袋を捨てておけばいいのに・・・うっかり!!!

(お腹はもう大丈夫なのかしら・・・)と思いつつ、

まだあるからとアセって別のものを渡すと、すんなり納得してまた食べ始めた。

さーちゃんも泣きながら起きたが、けんぼうがあやしてくれたのでスグにご機嫌に。

なんだかんだで・・・東京に無事到着。

ジッチ・バアバの顔を発見すると、元気に!昼寝したからスッキリ~

と、、、長くなったけど 無事 実家へ。

子連れってやっぱり大変だなあ~~

この2週間 ゆっくり過ごさせてもらおう!

| | コメント (5)

2006年8月 3日 (木)

モリコロパークへ!!

ダンナがお休みをとったので

愛知万博の跡地にオープンした「モリコロパーク」HPありへ!!


HPには案内も詳しく載っていないので、どうなの?って感じだったけど

想像以上に楽しめた。

けんぼうの「帰りたくない攻撃」が激しかったので相当楽しかったのだろう。

Dsc02720

↑ここは万博の時と変わらないらしい


我家は万博へは1度(しかも夜)しか行かなかったので

初めてくる場所。

自然がいっぱい!しかも無料(一部施設を除いて)!! 最高(^∀^)

私はさーちゃんと 少ない木陰で過ごし

けんぼうはダンナと水遊び~

今日は涼しい方だったので、過ごせたけど

猛暑となったら このほとんど日陰なし状態は厳しい!!

ほんと名古屋は暑いっ 蒸し暑い;(←せめて文字だけは涼しげに・・・)


平日という事で、ママさんが子供づれグループで沢山来ていた。

みんなママは頑張ってるなあ~~

Dsc02724

↑ さーちゃんも入ってみた。ダンナはサングラスが怪しい・・・



「国際児童年記念館」
はロボットが展示され

おもちゃルームはビデオルーム(ビデオを借りて個室で見れる)

童話館(童話の世界を散歩)などがある。

しかし 童話館の“顔があり話をする木”にビビッていた けんぼう。。。

こんなメルヘンなものでも怖がるなんて。。。

今回は行かなかった「児童総合センター」HPありも楽しそう。

どちらも雨や猛暑の日には、大活躍しそうだ。



ランチはみんな お弁当持参していた。 エライ!!

我家はモスバーガーへ。

公共の場にあるなんて意外。

しかし、店舗は小さいので オーダーは長蛇の列!

休日やお盆はどうなるのか?!

ここの店員さんは、他店と同じ時給じゃ割りに合わないじゃない

なんて 余計な事を思うほどの混雑ぶり。

次回は持参しないと・・・・・。

ちなみに「リニモ駅の目の前」と書いてあったけど、

パークまでは結構歩く。

二人連れてリニモでは厳しいかなあ・・・。

近場に楽しいところが出来て良かった。

また行くぞ~~

Dsc02717

大声で「おっきい ゾウさんだなあ~♪」と けんぼう。

| | コメント (8)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »