« 今度は“おたふく!?” | トップページ | サーキットダイエット!! »

2006年6月27日 (火)

昔、むかしの話

今日の夕飯に“玄米ご飯(小豆入り)”を母が炊いてくれた。

玄米は好きな物のひとつ。

味も好きだけど、「身体にいい~痩せそう~」な感じがして

「私、身体を考えて いいものを食べているのよ」って

変な満足感を与えてくれる。

(こんな単純な事を思うのは私だけ?)



そして、昔(15年前)の事を思い出した。

新卒の私は、

渋谷にある自然館(自然食品販売&オーガニックレストラン)に入社した。

そこで、毎日 圧力釜で玄米を炊いていたので

好きになったのだった。


しかし、色んなお客さんがいたなあ。

 ・拒食症で、太りたくはないけど キレイになりたいという女性。

 ・何も買わずにレストランで使うイオン水をくださいとボトルを持ってくる男性。

 ・サプリメントが食事になっているに近い女性。

  などなど・・・・

肉は一切使用しないメニューだったので

作るものも新鮮だった。

グルテン(大豆たんぱく)を肉に見立てて調理していた。

これが 意外と美味しかった。

昼・夕のまかないは、お店の料理なので

「痩せられそう!」なんて 思っていたが

美味しかった為、食べすぎて 意味がなかった。。。


ここで習った、料理やサプリメントについては勉強になり

楽しく働いていたが、

過酷な労働条件と、将来も期待できない給料面で

1年間で辞めてしまいました。


その時の様な献立にしたら痩せられるのだろう。

でもダンナには絶対 不評だろうなあ。

|

« 今度は“おたふく!?” | トップページ | サーキットダイエット!! »

かあちゃんのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうねー。
体重ばっかり気にして、中身がボロボロになってしまってはね・・・。
私はお腹を悪くしてから、2キロ減ったじゃない?
あんときは、おうどんとか煮野菜とか、とにかく消化にいいものを薄味で食べてたのね。
そしたら一週間で2キロ減よ!!
今は味の濃いものが多いから、味付けとか調理法って大事だと思ったよ。
素材から厳選するって難しいけど、調理するときは加減できるからね。

投稿: ユウコ | 2006年6月28日 (水) 13時14分

〔ユウコさんへ〕
あの時は大変だったね。。。
1週間で2キロは体力もおちてしまうね。
ほんと塩分ってテキメン。
私も臨月に入ってから、塩分制限してたら体重減ったもんなあ。
実家も自宅でも濃い味付けだよ。父は何にでも
“しょうゆ&唐辛子”をかけたがるし(-。-) 

投稿: saeken | 2006年6月29日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度は“おたふく!?” | トップページ | サーキットダイエット!! »