トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

実母 直伝ごはん!

直伝ってほどのものではないが・・・

たまに かあちゃん母が作っていた「あなご飯」が本日の夕飯。

とっても簡単で ダンナ・けんぼう に大好評!

使った“あなご”はこちら↓↓

Dsc02442

ちなみに ナフコ藤が丘店で購入。

“ペルー産”っていうのが 少し気になるところ(?-д-)ゞ

しかし 書いてある通り「お買得品」。まあ気にしない。気にしない。

これを刻んで炒め、付属のタレとあわせ

・塩もみ薄切りきゅうり(水分をギュッと絞って)

・千切りしその葉

・千切りしょうが

・ゴマ

・うなぎの蒲焼タレ(お好み量)

をご飯に混ぜるだけ。

これから夏バテ防止にもいいかも。

完成品はこんな感じ↓↓

Dsc02448

けんぼう用には しそ・しょうが抜きで。。。

ものスゴイ勢いで完食 (@`н´;)ウップ うれしい限り♪

おかずは「卵ときくらげの中華炒め」を。

雑誌でみた“グッチ祐三さん”のレシピ。

でもこのGさん(伏字の意味ないか) ちょっと苦手・・・・。

子供番組に出演していて ママさんにも人気!

って言われてるけど。本当かな~?

笑いが「作り」に見えてしまうのは私だけ??

でも 味はなかなかだった。

Dsc02451

| | コメント (5)

2006年5月30日 (火)

耳が~~おかしいぞ。

ここ2週間ぐらい 耳の調子がおかしい。

左耳の奥~の方がドクドクと痙攣する感じ。

さらに1週間程前から 頻繁になる様になって気にはなっていたけど

病院に行くにも 水疱瘡の子を連れていけないし・・・・

で、けんぼうも外出OKになったので 今日 耳鼻科に行ってみた。

ダンナが頭痛の為に早く帰宅したのに

「けんぼうは見てるから 耳鼻科行って来いよ」との事。

それでは さーちゃんを連れて行こうとした時・・・・

「けんぼうも 行く~!何処に行くの~!!!!」

と異変を感じた けんぼうが大騒ぎ m)゚O゚'(m ヒャ~

仕方ない。ダンナも体調万全ではないし・・・・

けんぼうに“絶対にオリコウにする”と約束させたけど

ムリだろうな(。‐д‐)。。。。。 と思いながら

二人の子を連れていくはめに。

しかし その後のけんぼうは違った。

「悪い子にするとおいて行かれるっ」と必死だったのか

見たことのない オリコウぶり。

待合室やプレイルームでも小声で話し、

診察中は診察台の横に 声も出さずに直立!

(いろいろ 耳や鼻に器具を入れられていた私をみて驚いていたのかも)

さーちゃんはいつものごとく ひと声も泣かずにいた。

そのお陰で何の苦労もなく診察は終了。ε=(´o`A゙ほっ

子供がいると 病院に行くにもひと苦労・気苦労ですよね。

(診断の結果、疲労や寝不足が原因で耳と鼻をつたう器官が炎症している

らしい・・・・とのこと。最近 イライラしっぱなしだもんな~。

しかし 今日は やれば出来るけんぼうを見ることができて

嬉しい病院になった)

| | コメント (2)

いつもと違うハンバーグ

昨日のブログをアップしたことで

料理意欲が“ふつふつ”と・・・。

早速、いつもの我家の

「ケチャップ&ウスターソース系の煮込みハンバーグ」

を「和風おろしハンバーグ」

にして盛り付けに気合を入れてみました。

写真を載せる程のものではないけど

自己満足ということで・・・・・

Dsc02427_2

ダンナはいつもの“男らしい盛り付け”の変化に驚き

味も好評だった。

けんぼう「コレ美味しいね~」とのコメントに大満足な私。

料理研究家のケンタロウさんのレシピで

「ふっくらジューシーが自慢です」と

つなぎのパン粉に卵と牛乳を混ぜ、

焼くときに水を加えて蒸し焼きにする方法が載っていたので

これを試したら ほんと♪ジュ~シ~♪

毎日はムリだけど。。。たまには気合をいれて作ってみようかな!

| | コメント (4)

2006年5月28日 (日)

これ美味しいです!!

良く覗きにいく“料理系ブログ”で

「こんな豪華な食卓の家があるの~!(・_・)」

ってぐらい 料理上手な奥様がいる。

我家の料理ときたら、同じメニューの繰り返し・・・繰り返し・・・・。

このブログを参考に、最近は新たなレシピを試みている。

なぜそんな事を始めたかというと、

お友達に言われた一言。

「服部でてるなら お料理上手なんでしょ~?」

はははは・・・・・(笑)そうだった もう17年も過去の話だけど

校長がTV好き?な「服部栄養専門学校」を卒業していたのだった。

確かに料理は和・洋・中・製菓・集団給食を習得したはずだった。

失敗作の料理が我家の食卓に出された時、

ダンナに「服部さんに 金(学費)を返してもらわんと!」

と毒舌を吐かれるし。。。。

そんな事があり 料理上手な奥様のブログから

“パセリが大好きになるポークソテー”(←レシピあり)を作ってみた。

これが 大好評!私も大満足!

こんな味が家庭で作れるんだ――――(゚∀゚)――――!!と感動もの。

このブログを見てくれている方、そのまたお友達にまで 皆に教えてあげたいぐらい。

是非 作ってみて!

手間がかかるものは 育児を理由に出来ないけど

簡単!美味しい!片付けも楽チンなものを作ってみようかと。

そして また ここでご紹介したいと思います。

参考ブログはこちら→母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記(日記も面白い♪)

| | コメント (0)

2006年5月26日 (金)

そんな~~!!な出来事。

Dsc02423_1 1日中、家で過ごす事がめったにないので

時間稼ぎになり けんぼうが喜びそうなものを…

と思い、ダンナが帰宅しチビッコたちが寝てから

本屋に探索に行った。

付録(←左写真)に私が惹かれ幼児雑誌を購入。

あとは大好きなドーナツを買って これで ご機嫌良く過ごせるわ~と思っていた。

翌日、付録を一緒に作ってみた。

案外と面倒だ。。。でも けんぼうも興味深深。いい感じ♪

さあ これで遊んでみよう!!と思ったら。。。。。

「リュケンドウ 雷神!! トリャー!!!!!!」

Dsc02419_2

オイオイ~ そっちかい!

切り取った方の紙を持って「リュウケンドーごっこ」が始まってしまった。

確かに形が似てるかも 

(*ーωー)ウーン この完成した付録の立場は???私の苦労は??

***********************************

今朝は 熱もなく 発疹もカサブタ状になってきたので

(これから雨が続くし・・・・けんぼうのストレスも溜まってるし)

誰もいない 早朝なら 少し散歩に連れていこう~と、

家事を投げつけ 9:00に少し離れた めったに人が居ない公園へ。

予想どうり 誰もいないし、けんぼうは楽しそうだし 来て良かった~と思っていたら

「遠足に来ました~」って

幼稚園の団体がやってきた!W("o")W~~うそぉぉーっっ

え~!こんな早くに しかも何故 こんな公園に????

慌てて けんぼうを引っ張って公園をでた。

でも それで納得して家に帰る訳がない。

仕方なく 同じような公園へ行くからと言い聞かせ

さーちゃん抱っこ・けんぼうはベビーカーに縛りつけ

またまた 離れた公園に。。。。。

ここにも 人は居なくて 楽しく遊べたけど

「なんで ここまでして 体調も万全とは言えない子を連れてウロウロしてんだろう」

と、グッタリした朝からスタートしてしまった今日でした。

(でもそのお陰で、昼寝をたっぷりしているから こうして更新できてま~す。)

| | コメント (2)

2006年5月25日 (木)

かあちゃん母 戻ってきて~!!!

久々に かあちゃん母が自宅に

チビッコの顔を見にきた4日間が終わった(/>。<)/~~

毎日が充実!

☆チビッコのオモチャ・服&私の靴を買いにショッピング

☆私が美容室へ

☆さ~ちゃんの3ヶ月検診(けんぼうはお留守番)

 一緒に車で連れて行ってくれた“はるじゅんママ”ありがとう☆⌒(*^-゚)v

☆桧ヶ根公園でけんぼう 大はしゃぎ!そして私のマッサージ!

 藤が丘駅近く「ケンユー」はお勧め!

  「そうそう そこが痛いのよ~」ってとこを グイグイやってくれる。

素晴らしい日々を過ごし、マッサージで締めたし

「これで 思い残すことはないわ」と 見送った。。。。

が、しかし!!!

〔昼間の会話より〕

私「けんぼう 何か身体にブツブツ出来てるよね」

母「虫に刺されたんだわ。ダニじゃない??」

 「今度バルサンたいといた方がいいわよ。」

・・・・・でも 母が帰り

けんぼうをお風呂に入れていると

「こりゃ~虫じゃないぞ」って事で すぐに病院へ!

水疱瘡でした・・・

しかも熱もあった(@<>@;)

これから こんな事も多くなってくるのだけど

何も かあちゃん母が帰ってからじゃなくても・・・

タイミング悪すぎだ~~~

しかし***********

潜伏期間が2週間程あるとのこと。

その期間にけんぼうと接触していたお友達に

感染している可能性も。

もしも発症してしまった方がいたら 申し訳ないです・・・

***********************

明日から完治するまで、部屋遊びをするとなると

憂鬱になってしまった私。

でも「素晴らしい4日間」を過ごしたのだから

けんぼうと一緒に ジックリ遊んであげないとなあ~。

 

| | コメント (6)

2006年5月22日 (月)

未知の世界

Dsc02417 ←←これは・・・けんぼうの宝物。

いかにも“危険!使用法にご注意ください”って

パッケージに書いてありそうなもの(ー゙ー;)

今 家族全員がその攻撃の的になっている。

買い与えた側(自分も含めて)が悪いのだけど

何と言っても ターゲットにされやすいのが さーちゃん。。。。

「さーちゃん 見て!すごいよ~ シュっ シャー!!!!!」って

見せられても 物凄い 光と音に驚くばかり。

赤ちゃんの成長に影響がないかしら??って思うぐらいの迫力。

私のいかにも攻撃したくなる様な 大きなお尻に目がけてきたり

「ママは こちらを どうぞ~」と 丁寧語で渡される。

やっぱり まだ買い与えるには早かったかも・・・反省(-_-|||)

見たことも初めての方の為にご説明すると

(写真右)TV「魔弾戦記 リュウケンドー」の「DXゲキリュウケン」

(写真左)TV「仮面ライダー 響鬼」の「武器(名前が不明)」

変身アイテム兼主力武器なんです。

これを聞いても「なんじゃこりゃ??」ですよね。

TVを見ていたら 子供にはものスゴク魅力的なんでしょうね。

商品の宣伝が載った 雑誌をみて

「けんぼう これが欲しいの」と友達ママにまで言っていたし。

それを今日、久し振りに会った バアバ(私の母)に買ってもらいました!

危険なリスクはあるけど、これを嬉しそうに1日中持って走り回り 

寝るときも横に置いている姿をみると

「仕方ないか~ 私も注意して使わせよう。」

(特に遊びに来てくれるお友達には注意しなければ!隠さなければ!)

と思ってしまった。

男の子の遊びって「未知の世界」だったけど

少し興味がでてきた私です。

| | コメント (7)

2006年5月19日 (金)

いつの日か・・・・

ダンナ「今日 銀行から電話なかったか?」

私「出かけてたから あったかもしれないけど 解らないなあ」

これは毎週金曜日 ダンナが帰宅後される夫婦の会話。

何かというと・・・“ロト6”が「当選しました!」と連絡がなかったかの確認。

この“ロト6” 同じ番号で2年近く買っているけれど

過去、当選したことがあるんです!!!!

1000円が。

1等で億万長者だなんて思わないから

そろそろ少しだけでも 当選しないかな~と金曜日になると思ってしまう。

どこの家でも「年末ジャンボ当選したら 何に使いたい?」

なんて会話があるかと思うけど・・・

私もダンナに聞かれて

「思いっきり 服とか買ってみたい!(でも今は授乳中で着れる服も限られるし

なんせ産後 体重も戻ってないからなあ)」

なんて スゴク一般庶民的・現実的な返事をしてしまった。(→。←;

でも自分だけの時間も持てない今、

ショッピングに行っても子供のものに目がいってしまう今、

女ならこんなこと してみたいでしょ?

という訳で、 今日も銀行から連絡はありませんでした。。。。。(=。=)ふ~…

↓↓この子達が大きくなるまで買い続けるのかな?

Dsc02376_3

| | コメント (5)

2006年5月18日 (木)

コラーーーー!!!(怒)

「コラ!!けんぼう!!やめなさいっ!」って毎日何回言っているんだろう…

カウンターでも使って一度数えてみたいぐらいだなあ。

けんぼうは「魔の2歳児」「ビビリの暴れん坊」

それに今、赤ちゃん返りもプラスして

ものスゴイ事を毎日やってくれる(-_-メ)

今日も凄かった・・・・

友達がチビッコ(元気でかわいい姉妹)を連れて遊びに来てくれた時の事

ヒエー(-ω-*)その1 :お姉ちゃんの唇にチユー

             (女の子のママだったら 絶対許せない行為ですよね・・・)

ヒエー(-ω-*)その2 :ラグマットの下にもぐりこみ お姉ちゃんに「おいで~」と誘う

ヒエー(-ω-*)その3 :さーちゃんの上においかぶさって“羽交い絞め”に

ヒエー(-ω-*)その4 :授乳中にさーちゃんをパチン!

などなど多数・・・お友達にはほんと申し訳ないぐらいに暴れまくった。ごめんなさい。。。

悪いって解っているはずなのに

私の方も早い時間には

「けんぼう これは こうだから ダメでしょ!(-.-')」

だんだん

「けんぼう やめなさい!!!」

「けんぼう いい加減にしなさい!悪い子はお化けのところに連れていくよ!」

友達が帰ってからは

ヽ(`∧´#)ノ爆 (キレる) ゴリャー!!!何度言ったら 解るの!

その声に さーちゃんはビックリ泣き出し 

私自身もビックリ(@△@;)

自分の躾がなっていないんだろうな・・・と反省。。。

「お化け効果」は良いものとは言えないが

あまりにも口で説明しても効き目なしなので

私は暗い部屋に隠れ 

そこにダンナが「悪い子するとお化けが来るぞ」と健太を連れてきたところ

私がドアをガリガリ~して脅かしてみたら

次の日から その場限りではあるが いう事を聞くようになった。

でも・・・・こんなんじゃ 絶対良くないよな(反省)何やってんだろう????

しつこく なんで悪いことをシッカリと伝えて

早く“オリコウなけんぼう”になり 

お友達に危害を与えない様にしないと!

もちろん「なんて かわいいの!(親ばか)」というシーンもあるんだけど。

何か良い 方法はないものでしょうか??

| | コメント (4)

2006年5月17日 (水)

かあちゃんへの道

母となって ダンナから「かあちゃん」と呼ばれる私(-_-|||)

(ときどきは○子~と名前の時もあり)

みんなはどう呼ばれているんだろう?

はじめは抵抗があったけど、良く考えてみると

「ママ」って呼ばれるのも ガラじゃないし気持ち悪い。

「かあちゃん」の方がピッタリの行動ばかりだから仕方ないかあ~

先日もそうだった。

二人のチビッコを連れて雨の中 徒歩10分程度の「幼児教室」へ行った時のこと

肩こりの為なるべく自分に負荷がかからずに短時間で行ける様にと

雨よけのシートをつけたベビーカーに けんぼう(2歳7ヶ月)を乗せ

さーちゃん(3ヶ月)を抱っこひもに 片手に傘 片手でベビーカーを操縦。

けんぼうは既に14キロ超あるし 私の顔は闘牛並み!!

そこまでして外出しなくてもって感じの周りの視線( ̄△ ̄)

これじゃ「かあちゃん」だ!

でもこの呼び方って関西(東海)方面では良くある事なのかな?

私は関東出身なので聞きなれないかったけど

ダンナは名古屋出身なので 友人の間でもそう呼び合ってるし。

くだらない話で始まったこのブログ。

また「かあちゃん話」やチビッコ達に起きた事、

最近少し力を入れ始めた料理の事などなど

つぶやいていきたいな~

↓↓けんぼうのお弁当にお気に入りの「おでんくんオニギリ」

Dsc02324

| | コメント (6)

トップページ | 2006年6月 »